お仕事の内容

モノづくりに欠かせない『金型』の設計・製作(加工・組付・調整)  ※先輩が付きっきりで指導。OJT有。研修制度有。

▼設計・加工
金型は一点物であるため、作り方が毎回違います。
図面をもとに、「どんな流れで、どう作る?」と、皆でアイデアを出し合い、ゼロから考えます。
CAD/CAMで設計し、機械加工を行います。

▼製作(データ加工・組付)
2次元、高精度3次元加工で部品を製作していきます。
この調整工程が非常に繊細で、少しの加減で“金型のデキ”が変わってきます。
部材の特性も把握しながら慎重に製作します。

▼修正・納品
不具合があった場合、再度、微調整して納品となります。
また、納品後のアフターフォローも大切。
「金型を調整しなおしてほしい」「金型を改造してほしい」など、
お客様の要望にも親身になって応えていきます。

先輩の声

■ 金型の奥の深さを知ってほしい。
金型とは、タイ焼きを作るときに使う金属の型のようなもの。
空洞のある型を組み合わせ、金属の板を上下で挟んで様々な製品が作られています。
試行錯誤を10年以上続けて『金型とは』が理解できると言われているほど奥の深い世界。
一生の仕事として誇れると思います。

■ 有給休暇の取りやすい会社です

仕事の段取りを考えて、
3日前に有給の申請をすれば、ほぼ希望通りに取得できます。
有給6日もらって、合計10日間のハネムーンに行ってきました!!
他にも金、月と取得して、モーターショーに出かけたメンバーや、土日に金を加えて、海外旅行をしてきたメンバーもいます

■ ものづくり補助金に2度採択
国が新しい技術・将来性のある事業へ
投資をしている『ものづくり補助金』
当社は、平成27年度・29年度に採択されました。
最新のマシニングセンターや5軸加工機、3DCADなどへの新しい技術へ挑戦し続けます!

■ ゴッドハンド選手権
定期的に開催されるイベント!!
みんな同じもの『早く・きれいに・精度良く』
を考え、みんなで競争します。
設計の私も、マシニンングセンターや研磨機を使えるようになりました。いつも大盛り上がり!!
優勝者には、社長からご褒美が☆

■ コーヒー片手に、ミーティング

きっちりとした朝礼から始まるという会社もありますが、
当社の場合はカジュアルなミーティングをしてコミュニケーションをとっています。
形式ばった会議ではなく、毎朝、コーヒー片手にスケジュールの確認。
当社ではリラックスした環境でのコミュニケーションを大切にしています。
たまに夜、コーヒーがビールになる日も!!